引越しは準備が肝心要!

引越しをしようと考えた時に、引越し先の物件は決まったけど、いざ引っ越してとなった時に、
引越しって何からはじめればいいの?」と悩んで準備が進まない。

 

準備といっても、どこに依頼したらいいのか、費用はどのぐらいかかるの?引越し前の準備はみんないつぐらいから始めるものなの?
とはじめての方には分からない事ばかり…以前に引越しした経験がある人でも、前に引越しをした時にかなりお金が掛かったなんて人もいます。

 

当サイトでは引越しの準備とその手順から引越しあとに必要な準備・手続き、みんなはどんな引越しの悩みを持っているのかを、案内人のナビ男とナビ子と一緒に紹介しています。

 

これから引越し!と思い当サイトを訪問してくださっている方は、引越し費用を安く抑えるコツもご案内しているので、ぜひ当サイトをPC・スマホ片手にガイドブックとして活用してください。

引越し案内人のナビ男とナビ子の紹介

 

ナビ子ナビ男

 

引越し総合案内所に訪問していただきありがとうございます!

 

はじめまして。当サイト案内人のナビ男とナビ子です。

 

引越し総合案内所では、引越しに必要な情報を提供しています。引越しが決まっている人、これから可能性がある人もいると思います。

 

ナビ子とナビ男は何度も引越しをしてきているので、準備は何をすればいいのか…費用は?引越しが終わったあとにする事は?
など引越しに必要な情報を総合的にご案内します!

 

当サイトの管理人の体験を元に引越しのあらゆる情報を紹介しています。

 

引越し前・後にも参考にしていただける内容となっていて、引越しの全てがわかるように作成しています。

 

更に詳しいプロフィールはコチラからご覧ください。


下記は引越しに関する情報がひと目で分かるようメニューになっています。
メニュー項目からご希望の内容をクリックしてください。

 

引越し前・後にすること一覧

引越しが決まったら行うこと引越し1週間前に行うこと引越し前日に行うこと

引越し当日(旧居)引越し当日(新居)引越し後に行うこと

引越しにかかる費用と荷造りについて

引越し料金について荷造り・処分について

その他

その他の引越しご近所への挨拶Q&A

豆知識トラブル女性の防犯対策

引越し料金は時期によって変動する!

引越し料金は、人気な時期(繁忙期)と閑散期で料金が変動します。繁忙期には料金が閑散期に2倍になる場合もあります。
※各業者さんによって料金差は異なります。

 

それぞれの時期がどういう時期なのかを知って、お金をかけすぎる事なくお得に引越ししましょう!

引越し料金の人気時期と閑散期の料金差

一年間のなかで引越しが多い時期は、入学や就職など、高校生、大学生の環境が変化する3・4月が繁忙期で、人があまり動かない時期と比較すると、おおよそ1.5〜2倍の料金差があります。

 

引越しをする人が増える=業者に依頼する人が増えるので、
他社と価格競争をする必要がなくなるため、業者も強気な価格設定をしてくるようになります。

 

1年の中でもう1時期ちょっとした繁忙期といわれるのが9月で、理由としては転職する人が多いため。
この時期も3月、4月ぐらいの値上がりがあります。

 

実際に検索「引越し 準備」のキーワードの年間グラフをGoogleトレンドで確認すると3月〜4月に掛けて検索数が増えているのがわかります。

「引越し準備」の年間検索の推移

引越し準備の推移グラフ

引越し料金の年間推移を把握!

平日と休日、時間帯によっても料金は変わる!

引越しをする理由はさまざま、結婚・同棲・就職・転職・入学・単身赴任を機に引越すというのが多いかと思います。
1年の中でどのタイミングで引越しするのかは、その理由によって変わってきますが、同じ曜日でも時間を数時間ずらすだけで、料金が変動する事があります。

 

どの曜日に引越すのがいいのか?時間帯は何時頃がいいのかのポイントを抑えることで、引越し料金を安くする事ができます。

週末・休日は引越し依頼が増えるから割高になる

学校や会社が土日休みのところが多いので、休暇を取ることなく引越しをしたい人に人気なので、引越し依頼が多くはいるため料金も高くなる傾向にあり、また祝日を挟む3連休は依頼も多くなります。

 

多くの人が「引っ越ししたい!」と考える日は、引越し予約・依頼が増加するので、その数に応じて料金も高くなったり安くなったりします。

 

安く引越しするなら平日午前or日曜日の午後!

平日の午前中・日曜日の午後は、「そもそも学校や仕事があるから時間が取れない」「日曜日は引越しの片付けがしたい」という理由から、引越し依頼・予約が少なくなる傾向にあります。なので安く引越したいというのなら、有給休暇などの利用して引越しするのもいいかもしれません。

月末・月初は料金が高いのは何で?

引越しを経験した事がある方なら知っているかもしれないですが、1ヶ月の中で月末・月初も月中と比べると料金は割高になります。
その理由は賃貸契約があるからで、アパート・マンションに引っ越しする場合には、契約ギリギリの月末までは旧居にいて、月初のタイミングで新居に映る人が多いため。

 

新居は入居と同時に家賃の支払いが発生するため、2重支払いをなくしたいという事で予約が集中する傾向にあります。

引越しの悩みベスト5

引越しをする時にみなさん悩む事1つや2つはあって当然、だけど解決策を見つけるのが面倒くさい。
おもったとおりの回答を見つけることができなかったなどあると思います。

 

そんな悩めるあなたのために、私が引越をする時に感じた悩みと、引越し経験がある人が悩んだ事のトップ5をご紹介します。
※当サイトの調査であり、他のサイト・情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

引越し業者はどうする?

 

引越し先は決まったのでですが業者はどう探せばいいんですか?

引越し先の物件も決まり、これから準備ははじめようと思うのですが、引越し業者をどこに依頼すればいいか悩んでいます。近所の引越し業者にも話を聞いてみたのですが基本料金が高くて、割引もあまりされませんでした。

 

自分が引っ越すんだから、お金は自分でしっかり用意しろよとも思うんですが、どうせなら引越した後の家具やカーテンなんかを買うために、引越し費用はできる限り安くしたいと思っています。みなさん、どのように業者さんを探しているのか教えてください。

 

私もはじめて引越しする際に、はじめにぶつかった壁でした。
いざ物件も決まって引越しを日を決めるために業者を探そうとすると…引越し業者が多くてどこにすればいか分からない。

 

この悩みはおそらく、引越し経験者であれば通ったことがある道、通ったことない方は、偶然お得な業者さんを見つけたか、安くなるはずの料金を知らずに高めの引越し費用をかけてしまって損をしている方の可能性が高いです。

 

業者さんを探す時には引越し業者に電話をして見積もりを取って、引越しとなるのですが、いまはネットで複数業者で一括見積もりをして比較できる、一括査定サイトがあり、一番自分にあった業者さんを費用比較をしながら決めることができるの利用することをおすすめします!

引越し準備の期間

 

普通どのぐらい前から引越し準備をするんですか?

1月半後に夫婦で引越しをします。おたがい共働きで休みが重ならないので、時間をかけずに準備したいと思うのですが、
引越し先、業者への見積も完了していて、あとはいつに決行するのかを決める必要があるのですが以前、一人暮らしでの引越しは経験して荷物も現地調達だったのですが、今回は夫婦2人分だと、どのぐらい時間を見積もったらいいか決めかねてます。

 

普通みなさんどのぐらいの期間を見積もって準備しているのかお聞きしたいです。

 

引越しまでの準備については、世帯に人数家族構成当日の作業員人数によっても変わるので、たしかな日数は言えないのでですが、
以前に私が引っ越しをした際には、ゴミ捨てや荷造りも自分でおこなってため、1週間半ほどをみて作業しました。

 

ただここについては、引越し業者さんごとによって料金や、見積もりの有効期間なども変わってくるものなので、
どのぐらいの準備が必要で、荷造りを依頼する場合はどのぐらいの費用が掛かるのかを相談してしまうのでが確実です!

引越し費用を安くするには?

 

引越しの料金を安く抑える方法はありますか?

私が転職する関係で勤務地が変わるので引越しをします。
いまは彼女との2人暮らしで次の引越し先にもついてきてくれることになっていて、先日、引越し業者の方に見積もりを出してもらったところ、家具や家電、ダンボール台などで費用がかなり掛かってしまいそうなんですが、何か工夫する事で引越しに掛かる費用を安く抑える事はできるんでしょうか?

 

例えばダンボールの数を減らすとか…

カップル二人でのお引越しいいですね♪
たしかに家電や家具が多い場合には人躯(引越し作業に必要な、作業員の人数)が掛かってしまうので、タンス・冷蔵庫・食器棚などは引越し業者さんに頼むか、リサイクルショップに売りに出してしまい、新しいと家に引っ越してから購入するというのでも引越し費用を安くする事はできます。

 

あと大手引越し業者さんではなく、小さい個人経営の業者さんでは、自分たちで持っていける荷物は持っていくなどする事でダンボール代を少し浮かす事ができるので、気軽に相談してみるのがいいですね!

 

>>引越し料金を抑えるコツをもう少し知りたい!

 

管理人の引越し回数は過去4回

 

引越しの事を考えると、新居に住めるという嬉しい気持ちになりますよね。環境が変わる楽しみもあります。しかし実際に引越しをするとなれば色々とやることがあり忙しくなります。荷造り・水道、ガス、電気、インターネットなどの止める・事務的なことも多くなります。それに、新居に必要な家具などで出費がかかります。

 

私は過去に引越しを4回程してきました。ここでは私の引越し体験談をお話したいと思います。

 

1回目の引越し

 

初めての引越しをしたのは14歳の時でした。初めて引越しをすると聞いたときは嬉しい気持ちと、学校のみんなとお別れしてしまうという寂しい気持ちがありました。引越しの準備はほとんど両親がしていて私は自分の荷物をダンボールに詰めて、あとはひたすら掃除をさせられていた記憶があります^^;引越し当日まで毎日バタバタしていて落ち着かなかったような気がします。

 

2回目の引越し

 

運ぶ

2回目の引越しは私が恋人と同棲することになった時です。お互いに仕事をしていたので忙しくなかなか引越しの準備ができませんでした。特に2人ともコツコツとできるタイプではなかったので、本格的に準備をしだしたのは3日前ぐらいでした。。

 

2人だけだから荷物もそこまでないし3日もあれば余裕と思っていたのですが、実際にやってみると大変!!3日間仕事を定時で切り上げて、夜中まで荷造りをしていました。

 

結局、引越し当日も荷物をまとめきれていないままになってしまい、冷蔵庫の中身をそのままにしたり、タンスの服も半分が入れっぱなしのままで引越しがスタートしました。なんとか引越しが終わり、次は荷物を片付ける作業です。面倒くさがり屋の私達が荷物を全て片付けるまで約半年がかかりました。

 

3回目の引越し

 

2回目の家からもう少し広い家に引っ越すことになりました。今回は以前と違い1ヶ月前から準備をして戦闘態勢に備えていました(笑)

 

新居も事前に掃除をしに行って、引越し当日には電気・ガス・水道が使える様に段取りもしました。そのかいあって3回目の引越しはスムーズに終えることができました^^

 

4回目の引越し

 

4回目は結婚していて子どもとペットがいました。今までの引越しと違う所は、子どもの転入届や引越し先が県外だったので何かと大変でした。

 

さらに一軒家なのでご近所への挨拶範囲も広くなりました。2回目・3回目はマンションだったのでお隣ぐらいにしか挨拶に行かなかったのですが、1戸建の住宅街ではお隣同士、家の前、家の後ろまで挨拶に回ったので大変でした。

 

私の過去の引越し事情はざっくりこんな感じです。当サイトでは引越しするにあたってやるべきことを具体的に詳しく紹介しています。

 

引越し前に行うこと・引越し当日に行うこと・引越し後に行うこと・引越しの豆知識・トラブル・Q&Aなど初めて引越しされる方にも分かりやすくまとめています。あなたのお役に立てれば幸いです。是非ごゆっくりご覧ください。

当サイトで集めた他の方の引越し体験談!
>>失敗した?成功した!引越し体験談