年間の引越事情

年間を通して引越しに向いている期間とはいつなのかは、以前にも調べてみました。

 

↓参照記事。↓
★『お得な引越し時期っていつ?
★『引越に良い日とは?
ただ、業者の見込みは、時として外れることもあります。

 

先日、引越業者のS氏に、半ばムリヤリ年間の引越スケジュールを聞き出してみました(Sさん、すみませんでした…)。
最も忙しかった時期は、大方予想の範囲内で3月から4月にかけて。特に4月予約のビッシリさ加減と言ったら、「もうこれ以上の忙しさはない!」というほど激コミだったと言います。
新生活をスタートする人達の予約が殺到するのは、毎年のこと。あまり意外性のない答えですね。

 

ところがこの先、5〜6月の動向がちょっと例年と異なるみたいです!
S氏のところは例年、雨が降りがちな6月のスケジュールに余裕があり、価格交渉にも応じやすかったそうです。そのため、6月はお客のねらい目とも言えるシーズンでした。が、今回はそうでもない。今年はジューンブライドたちの動きが活発で、結婚を理由にこの月に引越す動きがかなりあるそうです。それに、雨の季節を避けたくても最近の天候は異常気象が多すぎ、考えるだけムダ。という(若干投げやりな)方も見られるようです。確かに、梅雨入りや梅雨明け宣言もなし崩しに発表される感じがありますからね…。

 

☆3月と4月は学生さんが動く!
☆6月は新婚さんが動く!

 

こうした傾向が今後も続くなら、春に転居したい人は狭間の5月を視野に入れるのがよさそうです。不動産屋さんでお部屋探しをする際にも、考慮に入れておくといいですね。不動産屋さんだって、3・4月は例外なくご多忙です。かつ、6月はカップルの引越しでお部屋が埋まるでしょう(と予想)。だとしたら、使える月は5月だと考えられます。

 

秋冬については、もし例年通りなら、寒くなってくると引越しの動きが鈍るでしょう。その結果、引越し料金が下がる傾向がありました。今まではね。人の流れが大体パターン化していることも頭に入れておきたい。でも、その一方で、業者の読みは一部外れる可能性があるのです。果たして、今年は暖冬と出るか、寒波に見舞われるのでしょうか!?
あまり決めつけすぎず、引越す前になってから複数業者から最新情報を引っ張り出して、いい時期を探ってみたいですね。いつ引越すの? 今でしょ! なんて言いませんよ。時期を調整することで、スムーズに気持ちよく越していきましょう。

 

太陽

関連ページ

引越しに良い日とは?
引越に良い日を紹介しています。六曜の取り入れや天気、季節など様々な観点から安くあげられる時期、高くても日の良い日など、自分の考えに合った日を選ぶ参考にしてください。
風水を使って上手にお部屋つくり
風水を使ってきれいな部屋を作ると良いです。家の中もスッキリしますし、新居で気持よく過ごすことができます。また、今まで掃除していなかった場所も積極的に掃除して運気もアップさせてしまいましょう。
賢い引越しの方法
引越しを賢く安くする方法をまとめてあります。荷物を減らしたり、値引き交渉などなど。様々な方法があるのでこのページでそのノウハウを勉強して引越しを安く気持ちよく終わらせてください。
新居の防犯対策について
新居の防犯対策の方法や揃えたい防犯グッツの紹介です、また、防犯をしておきたい場所やポイントも紹介しているので新居に入ったら早速行いましょう。また引越し前から用意しておくのも方法です。
引越し業者のお給料
引越し業者って一体いくらもらっているのか気になります。そんなプチ情報から仕事の内容を紹介。知っておけばもしかしたら値引き交渉などに使えるかもしれません!一読!!