不良品リサイクルについて

ナビ子14

 

実家からワンルームマンションやアパートに引越す時は、家具や家電を省スペース型でまとめた方が、部屋を広く使えて住み心地がよくなります。旧居の荷物すべてを新居に運び入れることは潔くあきらめ、不用品はリサイクルショップに売るなどして、荷物量を減らしましょう。

 

荷物を整理・処分すると、荷造りのための作業空間を広く確保できるというメリットもあります。引越し作業のストレスも、ぐーんと減りますよ♪

 

主婦01

テレビで収納のスペシャリストが、「1年間まったく使っていないものは迷わず捨てましょう!」と言っていました。

 

「もしかしたら使うかもしれないから置いておこう・・」という考えだと一向に物が減らずに片付けも大変です。そして1年間使っていないものは、今後まず使うことはないと言えるのであっさり捨ててしまう方がいいそうですよ。

 

私自信、これを参考に1年以上使っていないものを捨てたりリサイクルしたりしています。そうするとゴチャゴチャしていた部屋がシンプルになり広くなりました^^

 

リサイクルショップで買い取ってくれるものは何でしょうか。家電、家具、衣類、ブランド物のバッグ、アクセサリー、ジュエリー。など、決まりきったカテゴリを思い浮かべる人が多いような気がします。しかし、ショップによっては、もっと意外な利用方法もあります。

 

たとえば、お酒を買い取ってくれるリサイクルショップはご存じでしたか?
珍しいワインやシャンパン、年代物のウイスキーなどを集めていた人は、引越しが決まったらそれはそれはもう大変です。大量のアルコールを運搬するのは気を遣います。ボトルが割れたら危険。ニオイも強烈でしょう。生活用品にこぼれてしまったら大惨事。トラックの荷台にも酒くささがしみこみそうです。

 

そんな時には、お酒の買取をしているショップに頼ればいい! 他の品物の買取と同じで、まずは査定し、金額に納得できたら、本人確認を行った上で、売買成立です♪ もちろん、栓やふたを開けてしまったものは売れません。

 

変わったところでは、そんなリサイクルもあります。

 

価格交渉は絶対したほうがいい

買取を依頼する際、価格交渉をしたことはありますか? 日本人は告げられた金額をそのまま受け取ってしまいますが、業者側が挙げる数字は、買取の時は安めで、売る段階になると高く設定されます。少しでも高価に買い取ってほしいと願うのは、売り手なら当然期待することです。

 

それと、高級品を引き取ってもらう際は、不勉強な業者にまかせたくないですね。適当な数字にはカンタンに首を縦に振っちゃダメ。「これは歴史あるブランド品であり、ぜひとも適正な評価を求めます!」と言ってみるべきです。

 

「うちでは不要品になったとしても、ブランドの意味や希少価値をちゃんと分かってくれるショップに、品物を高く評価してほしい!!」
といった要求を強く持っているなら、インターネットでリサイクルショップの一括査定サービスをうまく活用するのもいいでしょう。投げ売りをせず、きちんと商品価値を認めてくれる目利きを探すことを勧めます。

 

価格交渉は言ったもん勝ちです!!言った場合は高くて数千円アップすることもありますよ!(^o^)!

関連ページ

荷造りのコツ(家電類)
ここでは引越しの荷造り・処分の中から【荷造りのコツ(家電類)】について詳しく説明しています。
荷造りのコツ(衣類・布団類)
このページでは引越しの荷造りの中から【荷造りのコツ(衣類・布団類)】について紹介しています。
荷造りのコツ(本・CD・DVDなど)
このページでは引越しの【本・CD・DVDなど】の荷造りのコツについて紹介しています。
荷造りに必要な資材
ここでは引越しの荷造りに必要な資材について詳しく紹介しています。
荷物の処分
このページでは、引越しの際に出た不良品の処分方法について説明しています。