荷造りに必要な資材について

大型家電、寝具、雑貨、本やCDやDVD。引越しの際は、実に多種多様なものを荷造りします。そのままで運搬すると、ものによっては途中で破損する恐れがあるので、大切な荷物を守るためにも資材が必要です。荷造りに梱包資材を、まとめて準備しておきましょう。このページでは荷造りに必要な資材について詳しく説明していきます。

 

主婦

引越しに外せない資材と言えば、段ボール箱とガムテープ、これが基本中の基本ですよね。

 

段ボール箱とガムテープは、数量限定でサービスしてくれる引越し業者もあります。確認の上で、もし無料であれば提供を受けるのもいいでしょう。有料ですと、業者提供の段ボール箱は……はっきり言って高いです。

 

望ましいのは、無料でたくさん調達することです。ただで手に入れる方法ですが、空の段ボール箱はスーパーマーケットで集められることが多いです。また、私が試してみたのはドラッグストアです。これはかなりオススメです!

 

というのも、スーパーの段ボール箱は生鮮食品を入れていたものが大半なので、少々の湿り気や汚れのある箱が見られるのです。仕方がないことですが、なるたけ清潔な箱探しに時間がかかってしまいます。

 

その点、ドラッグストアで入手できる空き箱は、もともと薬品やお化粧品などを梱包していたものです。そうした製品は、段ボール箱におさめる前に何らかのパッケージに入っているのが常であり、薬液などが漏れて内側についてしまった箱というのは、9割方ありません。薬店でキレイな箱を入手できる確率は高いと言えます。

 

箱を調達する際はサイズにも気をつけます。小・中サイズの箱を数多く集めます。大きな箱は手に入るとお得感があって、つい「ラッキー♪」という気がしてしまいますが、やめておいた方がいいでしょう。荷造りしてしまってからふと気づくと、重すぎて運搬できない恐れがあります。自分で動かせる程度のサイズにしておかないと、あとが惨事です。

 

ガムテープには、布製と紙製の2タイプがあります。2〜3巻持っておくと安心。布と紙、どちらかを選ぶのではなく両タイプを用意しておくといいと思います。

 

他に資材というと、衝撃を吸収してくれる梱包材、たとえばエアーキャップ(プチプチ)、そしてタオルも役立つでしょう。新聞紙やちらしを1〜2ヵ月分くらいと、荷造り紐もあるといいでしょう。新聞紙やちらしは、食器のような割れ物を包むことに非常に重宝します。

 

「こわれもの」「ワレモノ注意」「取扱注意」「天地無用」…こんな感じの文字が書かれた荷造りステッカーも、あると便利です。宅配便の事務所に置いてあって、頼めば何シートか分けてもらえます。また、パソコンが得意な人は、自分でステッカーを作ってプリントするのもいいかもしれませんね。

 

私は、大きめの100円ショップで荷造りステッカーを何種類か購入し、使用しました。売り場にいろんなステッカーが並んでいるので、眺めていて楽しかった! 何かと考えることが多い引越し作業中に、ちょうどいい息抜きになりました。

豆知識 〜養生毛布〜

 

養生毛布

大きな冷蔵庫やテーブル、ソファーなどの家具家電はキズがつかないようにするのにタオルやダンボールを利用するのもよい方法ですが、それだと何枚合っても足りないですし、つぎはぎだらけになってしまって逆にがさばってしまう可能性もあります。なので、不要になった掛け布団や毛布があると良いのですが、なかなか毛布や掛け布団が不要になる機会ってないです。引越のたびに、毛布などを買い替えていたら転勤族の方はお金ばかりかかってしまいます。あまり、引越をしない方でも毛布は高価なものを使用している方も多くいるので、ダメにしたくない。なんて思う方もいると思います。

 

そんな時に、ホームセンターなどでは養生用の毛布を販売しています。場所にもよりますが1000円程度でお釣りがくるぐらいの金額ですから、2枚ぐらい用意しておくと何かと便利に使うことができます。こういったホームセンターで入手できると良いのですが、販売していない場合もあるので、そういった時は地域の新聞や市役所の掲示板などで引越に使う毛布を譲って欲しいと記事を出すこともできますし、張り紙をすることもできます。また、「養生毛布」や「引越毛布」などで検索をすると10枚セットで2500円から販売もされていますが、殆どの場合がさばるので送料が1000円以上とられてしまいます。送料にそれだけ出すのは、ちょっと、持った得ないような気もします。

 

また、使用後の処分にも困ってしまうこともあります。地域よって異なりますが、毛布は大型ゴミとして処分するので1枚300円、500円と処分代がかかる可能性もあります。上手に利用して、お気に入りの家具や家電を守って引越しができるように工夫してみてください。

 

関連ページ

荷造りのコツ(家電類)
ここでは引越しの荷造り・処分の中から【荷造りのコツ(家電類)】について詳しく説明しています。
荷造りのコツ(衣類・布団類)
このページでは引越しの荷造りの中から【荷造りのコツ(衣類・布団類)】について紹介しています。
荷造りのコツ(本・CD・DVDなど)
このページでは引越しの【本・CD・DVDなど】の荷造りのコツについて紹介しています。
荷物の処分
このページでは、引越しの際に出た不良品の処分方法について説明しています。
リサイクルについて
このページでは、引越し時に出た不良品をリサイクルする方法を紹介しています。