引越し方法の見積もりについて

「よし、引越すぞ!」と決めたら最初に考えつくのが、引越し業者を探すことではないでしょうか。
そんな時に役立つウェブサイトが、引越し料金を徹底的に比較できるサイト『引越し侍』です。『引越し侍』は、全国200社余りの引越し業者の情報を調べることができ、また、見積もりから予約までをオンラインで行うことのできる、画期的なウェブサービスです。

 

画面上で、現住所と引越し先のエリア、引越し希望日、お部屋の形態や荷物の量などをカンタンに入力すると、対応してくれる業者や料金がさくっと表示されます。引越し業者を選ぶ際、料金はやはり大きな判断材料になりますが、これでだいたいどのくらいの料金がかかるのか、イメージをつかむことができます。

 

無事に引越していくためにも、また、スムーズに新生活に入るためにも、自分の力強い味方となってくれそうな引越し業者を見つけることは、とても大事です。
業者選びにあたり、ユーザーの希望はざっくり分けて2パターンあると言われています。

 

引越し業者に全ておまかせする場合

まずは、多少の料金は支払うことを覚悟して、きめ細かく行き届いたサービスをモットーとする業者を望むというパターンです。引越す本人は進学や就職など人生の大きな転機を迎え、慌ただしく過ごしていることもあります。心身ともに多忙をきわめる中で、トラブルなく引越しを完了させたい、そんな人が求めているのは、荷造りから荷ほどきまで相談できる親切丁寧な業者です。

 

このように親切さ・丁寧さを重視する人にオススメしたいのは、見積もりを出す際に併せて、各業者のPRポイント、引越し業者ランキング、ユーザーの口コミ評判などをチェックすることです。

 

特に、実際引越しを体験したユーザーの評価は、参考になります。スタッフの質がよく、補償内容もしっかりした、満足度の高い業者を選びましょう。『引越し侍』はインターネットですから、思い立ったら深夜でも即調べることができるのも嬉しいですね。

 

自分である程度準備できる場合

一方で、時間的に比較的余裕があり、梱包や荷物の運搬など、自分でできる作業は自分で頑張りたい、というパターンもあります。こうしたユーザーは、引越しにかかる費用を極力抑えることができます。業者への依頼人数は1人にし、あとは家族や友人にお手伝いをお願いすることも多いようです。

 

経費を抑えるのであれば、たとえば引越しに必須のダンボール箱やガムテープを、使う分だけ無料で提供してくれる業者もあります。提供してもらえると分かっている備品は、新たに買いに行かなくても済みますね。これも、見積もりを出しがてらサービス内容に目を通せば、事前に知ることができます。

 

見積もり

 

どちらのパターンにしても、引越し業者のサービス内容を知っておくと、安心感が違います。

 

もちろん、現実の引越しはこの2パターンだけでは語れません。誰しも、対応がしっかりしていて荷物の取り扱いに慎重で、かつ料金はお得な業者を選びたいのです。引越す人は、料金もサービス内容も、両方納得して頼める業者を探しています。

 

更にくわしく検討したい時は、「一括見積もりサービス」を利用しましょう。候補の数社から見積もりをとることができます(最大10社までOK)。

 

各社の料金体系やサービス内容が電話やメールで届くので、より細かい部分まで比較検討することができます。自分にとってベストの業者を探し出す近道になるでしょう。

 

なお、『引越し侍』には、見積もりメモを保存しておく機能もあるので便利です。賢く使いこなして、信頼のおける引越し業者におまかせしたいですね。

関連ページ

賃貸契約の解除手続き
ここでは引越しが決まってからする【賃貸契約の解約手続き】について詳しく紹介します。
不要品の処分
ここでは引越しの際に出る不要品の処分方法について紹介します。
不要品の処分(バイクや車などの売却)
ここでは引越しにあたって出た不良品(バイクや車など)の売却方法について紹介しています。
新居で必要なもの
ここでは、引越しにあたって新居に必要なものをピックアップして紹介しています。
プロバイダーの手続き(引越し先)
ここでは引越し先でもすぐにインターネットが使えるようにプロパイダーの手続き方法について紹介しています。