妊娠中の引越し手続きについて

妊婦

妊娠したのなら、引越しの延期を検討してみては? しかし、しかし、それができないんだという人もいるでしょう。急な事情で転居が決まってしまうことだってある、それが人生ってわけです。そんな時、引越す妊婦が行う手続きは?

すぐ思い浮かぶモノは母子手帳ですが、これは交換不要です。中身はどこでもあまり変わりがなく、転居先でもそのまま使うことができるので。それより、母子手帳と一緒に交付を受けたはずの「妊婦健康診査受診票」、こっちを忘れずに手続きしてください(同一市区町村での移動であれば手続き不要)。
「妊婦健康診査受診票」は市区町村により違いがあり、引越し後は使用不可になってしまうことでしょう。面倒がらずに、新居がある自治体の保健所で、その地域の受診票と以前のものを引き換えてもらいましょう。

 

妊娠は女性にとって最大のライフイベント! なのに引越しも同時進行では、ストレスを受けないほうが難しいでしょうね。自分だけではなくおなかの中の赤ちゃんの健康問題でもありますから、無理は禁物です。妊娠時の引越し手続きを経験した友人に話を聞いてみたら、「ストレス大きすぎ! もうこんな経験はしたくな〜〜〜い!!」と本音を漏らしていました。経験者は「そもそも妊娠のタイミングで引越さないほうがいいね」と語っております……。
妊娠初期は心身への負担が大きいので、するなら安定期に入ってからが望ましいですね。また、重い荷物を運ぶことや、雑巾がけのような掃除、身を屈めたりおなかを圧迫してしまったりするような動作は、臨月以外は避けましょう。急いで荷造りをせず、少しずつゆっくりと用意を。
お得な引越しはあきらめてでもカラダ優先で行きましょう。業者に妊婦であることをあらかじめ伝える、金額がかさんでも頼めることは頼む、甘えられることは甘える、しっかり休む。周囲に協力してもらってのりきるのです! がんばれ妊婦さん!!
引越し業者の口コミ情報をチェックして、妊婦さんに優しい業者を探すのもよろしいかと思います。

  • 2014/05/19 22:57:19
  • Q&A

関連ページ

引越しは最短どのくらいで出来る?
最短で引越する方法や、引越しの依頼をすぐに受けてくれる業者の有無などを紹介しています。
引越し屋と便利屋はどっちがいいの?
最近、様々な現場に出没する「便利屋」とても便利だとききますが、引越しに関しては引越し業者と便利屋どちらが良いのか比較しています。
引越しチャーター便とは?
便利に利用ができると噂の引越しチャーター便。実際のところどんな感じなのか。徹底的に調べあげました!
お得な引越し時期っていつ?
お得に引越しするには、いつがいいのか。季節を見ながら考えるのか。そのノウハウをお教えします。
引越しを延期・キャンセルしたくなった場合はどうすればいい?
どうしても引越しが延期してしまう。転勤がなくなってキャンセルしたいなど、引越し業者に依頼していた場合は?急に天候が悪くなったなどなど引越しを延期・キャンセルする場合の料金などを紹介します。
引越し作業員へのお礼はどうすればいい?
重たいものから細かいものまで運んでくれた引越し業者さんにお礼はどうすればよいのか。チップや心付けの上手な使い方紹介します。
車の住所変更はしたほうが良いの?
引越しに伴って住民票などは各都道府県の市区町村に届け出をしますが、車の住所変更はどうしたら良いのかを解説します。