引越しは最短どのくらいで出来る?

人生という名の劇場は山あり谷あり、実にいろいろなことが降りかかるものです。急遽、引越さなければならない事情が発生することだってあります。
引越し希望の5日前、あるいはもっと差し迫って3日前なんて、「いくらお金を積んでも、業者が受けてくれるかどうか分からない……」と思うかもしれませんね。
でも、行動あるのみ。そこであきらめると試合終了ですよ。
引越し業者に依頼してみてください。引き受けてくれる可能性は、あります。

 

私が知る限り、最短で引越しに成功したのは、
知人のR君。「2日後引越したい」と連絡したところ、即デキると答える引越し業者が現れたそうです。
6月の引越しだったとのこと。梅雨時の運搬系業種は、比較的ヒマがあったのでしょう。

 

一方で、Hさんは3〜4月に「1週間後引越したい」と連絡したものの、断られたそうです。繁忙期にぶつかってしまったからだと考えられます。

 

このように、引越し業者のスケジュールに空きがあれば、そこに入れてもらうことができます。請けてもらえるかどうかは予約の早遅ではなく、タイミングの問題なのです。
短期集中決戦で引越しを完了させる際は、安いとは言えない料金を提示されることがあります。もちろん、急ぎですから格安とは行かないかもしれませんが、念のため、業者が法外な値段を吹っかけていないかは注意すべきでしょうね。

 

ところで、人が引越しを急ぐ時、そこにはどのような理由があるのでしょうか?

近年、女性の引越し理由の一つとなっているのがストーカー対策です。しつこく交際を迫ったり、つきまといを繰り返したりする相手の脅威から逃れるため、今いる場所から緊急避難を行うというわけです。アヤシイ人間に自宅や職場をぴったりマークされると、ホントに危険。こんな時の転居は急いだほうがいい!!この時、あまり手間取っていると、ストーカーに引越し先をリサーチする隙を与えかねません。たとえば引越し当日、各種手続きで出入りする業者から何とかして新住所を聞き出そうとして、向こうは脅威的な粘りを発揮するかもしれません。ストーカーから逃げるための転居には、迅速さが求められます!
本来、引越しは入念なリサーチに基づいて準備し、万全な態勢でのぞみたい一大イベントです。安全で格安でかつ充実したサービスを受けたいなら、一定の準備期間を要します。しかし、「今すぐココを離れたい」という事由ができたらできたで、その要望に応える会社もちゃんとありますから、安心してくださいね。

  • 2014/05/19 22:48:19
  • Q&A

関連ページ

引越し屋と便利屋はどっちがいいの?
最近、様々な現場に出没する「便利屋」とても便利だとききますが、引越しに関しては引越し業者と便利屋どちらが良いのか比較しています。
引越しチャーター便とは?
便利に利用ができると噂の引越しチャーター便。実際のところどんな感じなのか。徹底的に調べあげました!
お得な引越し時期っていつ?
お得に引越しするには、いつがいいのか。季節を見ながら考えるのか。そのノウハウをお教えします。
引越しを延期・キャンセルしたくなった場合はどうすればいい?
どうしても引越しが延期してしまう。転勤がなくなってキャンセルしたいなど、引越し業者に依頼していた場合は?急に天候が悪くなったなどなど引越しを延期・キャンセルする場合の料金などを紹介します。
引越し作業員へのお礼はどうすればいい?
重たいものから細かいものまで運んでくれた引越し業者さんにお礼はどうすればよいのか。チップや心付けの上手な使い方紹介します。
妊娠中の引越し手続きについて
妊娠中に引越しになった場合、どうしたら良いのかを体験談をもとに紹介しています。
車の住所変更はしたほうが良いの?
引越しに伴って住民票などは各都道府県の市区町村に届け出をしますが、車の住所変更はどうしたら良いのかを解説します。