仏壇の引越しは専門業者がおすすめ

仏壇

仏壇の引越しは冷蔵庫を動かすように、ただ運べばいいというわけでもありません。仏壇は家族が眠る大切な場所で、安易に動かしていじくり回していい物ではなく、魂が宿る場所として扱うことが大切です。

「いやいや、そんなものどうでもいいよ。」と思う方は冷蔵庫や洗濯機、タンスなどと同じように物として引越し業者に依頼すれば運び出しはしてくれます。高価なものですから、万が一の為に引越し業者は保険などもしっかりと入っているので壊したりしてしまえば修理などもしてくれますから、安心してお願いできます。

 

しかし、「精抜き」や「精入れ」などは行ってくれませんし、本来、仏壇は一番最後に家を出て、新居には一番先に入ります。そういった点もきちんと行ってくれるかどうかは曖昧なところです。
ご先祖様が守ってくれている家を離れ、新たな場所に移るのであればきちんと報告をして一緒に気持ちよくまた過ごせるように手配をしたほうが良いです。

 

引越業者のなかには仏壇や神棚は依頼を受付しない業者もあります。そういった場合は自分で行ったり、宅配便を利用する例もあります。

代表的な仏壇引越し専門業者

株式会社 クマダ

創業、昭和26年からの歴史が長い会社です。仏壇、仏具、念珠、墓石などの販売や仏壇仏具リフォーム(修理・洗濯・クリーニング)を行っています。愛知県名古屋市の会社ですが、全国どこでも仏壇の引越しに対応してくれます。公式サイトでは簡単に仏壇の引越しの見積もりが取れるシステムもあり、面倒なメールなども送らないで簡単におおよその金額を知ることができます。

 

公式サイトURL:http://www.kkkumada.com/service/move.html

株式会社 ライト

(仏壇工房.COM)

営業所が東京や埼玉、鹿児島などの全国に6箇所もあり安心の全国対応です。引越の際に不要になった仏具の処分などの相談もうけてくれますし、問い合わせもフリーダイヤル、ファックス、メールなどの自分の連絡の取りやすい方法で利用ができます。朝日新聞やテレビ番組和風総本家などのメディアでも紹介されている仏壇のプロが集まっている企業なので安心して任せることができます

 

公式サイトURL:http://butsudan-kobou.com/index13.html

株式会社 佛心堂

本店は岡山県の会社で、大阪府、広島県、埼玉県などに支店をもつ企業です。全国対応の仏壇引越のプロで仏具や寺院の修理や仏壇の修繕修理なども行っています。
公式サイトでは、動画で仏壇引越の流れも紹介してくれていてイメージもつきやすく、安心感があります。文字も大きく見やすくなっているのがお客様思いである企業であるとわかります。

 

公式サイトURL:http://www.ikoi-co.jp/s1.html

精抜き・精入れについて

和尚

仏壇の精抜きや精入れはお寺さんに依頼をして行ってもらいます。引越しの1週間から前日までに行ってもらうと良いです。地域によっては精抜きや精入れのことを「お性根抜き・入れ」「開眼法要」「抜魂」「入魂」などとも言います。(宗派や地域によって変わります。)

 

精抜きは仏壇から精を抜くことによって仏壇は「物」になります。それによって移動をすることができるようになります。精抜きや精入れは宗派のお寺さんや檀家などに相談すると良いです。費用は10,000円から30,000円程度が多く、交通費やお茶代は別にかかります。
依頼するときにお寺さんに相談すると、いろいろと教えてくれますからお願いすると良いです。

 

精抜きや精入れに関して、宗派がわからないお寺さんもどこに依頼していいのかわからない場合は、上記の仏壇引越のプロに相談するのも方法です。おばあちゃんの入院をキッカケで仏壇ともども引越をするのだか、おばあちゃんもぼけちゃって何も覚えない・・・なんてパターンも経験しているかもしれません。
どの企業も信頼でき、歴史ある企業なので是非一度相談してみてください。

関連ページ

ピアノの引越し
ここでは、【ピアノの引越し】を紹介しています。ピアノの運送方法や手放す方法など様々な手段を紹介してくれています。
ペットの引越し
大切な家族であるペットを連れての引越しの方法を紹介しています。
車・バイクの引越し
引越し時に車やバイクを運送する方法や引越しのタイミングで処分するなどの様々な方法を紹介しています。
エアコンの引越し
引越し時に取り外しや運送が大変になるエアコンの引越し方法について紹介しています。
一人暮らしの引越し
世帯で引越しする場合と一人暮らしの人が引越しするのは違いがあります。一人暮らしならではの引越し方法や荷物を減らすコツなどを紹介していきます。
爬虫類の引越し
ペットと言うと一般的に犬や猫、鳥などを考えますが、爬虫類だって立派なペットです。大切な家族だからこそ、引越しの時に負担をかけさせたくないですね。上手に一緒に引越しする方法を紹介します。