旧居にピアノを置いている時は何とも思っていませんでしたが、マンションに引越す段になって気づいたことには、これ、とてつもない大荷物なんですよね〜!! ピアノの運搬は本当に大変。音大生でもミュージシャンでもない自分が、新居にグランドピアノを迎え入れるのはあまりにもハードルが高すぎる! さくっとあきらめて、ピアノを売却する道を選びました。

ピアノ

 

大体お分かりの通り、こういう展開になったらピアノの買取を扱っているウェブサービスが頼れる味方です。もちろん査定は無料。一社のみを相手にせず、できるだけ数多くの業者に査定依頼を行うのがいいです。電話などでも問い合わせはできますが、一括請求をするならインターネットサービスを使うのが最もカンタンな手法となります。

 

私が利用した『ピアノ買取センター』というサイトは、製造年月日、ピアノメーカー等を画面上で入力すると、全国各地に点在しているピアノ買取業者の中から、引越し前の住所で引取OK!という業者を自動的に選んでもらえるので、非常に便利でした。挙がってくる買取店は、ピアノリサイクルシステム、島村楽器、河合楽器などがあります。

 

少しでもこの楽器の価値を理解してくれる相手との出会いを求めたい! もともとが高価なものであり、安値で人手に渡るなんて屈辱的ですらあります。そういう意味では、ピアノほど複数業者に査定依頼するメリットが多いアイテムはないのかもしれません。
何しろピアノというのは、買取価格の相場が一般の人には分かりづらい。
言い換えれば、業者にとってごまかしが利きやすいということでもあります。
しかし、多くの買取業者に査定依頼することで、だいたいどのくらいで売れるものかが見えてきます。
複数社の見積もり価格を比較し、最も高い査定額を出してくれた業者に買取をお願いする、それが利口な客です。

 

 

業者によって買取価格に万単位で差が出るのが、中古ピアノの特徴です。なぜ、同じピアノでもそれほどの価格差が生じるのでしょうか?

 

理由その1は、「安く買って、高く売りたい」と考える業者の悪知恵!
引越す人が「大きな荷物を片付けて、早くほっとしたい」という心理状態にあることを知っている業者は、あえて安値を提示し心理戦を仕掛けてくることがあります。そういう悪知恵のある業者が混じっていると、適正価格を提示している業者との間でかなりの価格差が生じます。

 

理由その2。ピアノ買取業者は、それぞれ独自に販売ルートを開拓し仕事しています。各業者とも、自社が得意とする販売ルートにのせられる商品かどうかを基準にして、査定額をつけます。ですから、販売ルートが違えば価格も変わるということです。

 

いずれにせよ、一つの業者にささっとピアノを売ってしまうと損するということは明白ですね。
高価買取を実現するコツは、可能な限りピアノの掃除をしておくこと。ピアノにキズがつかないよう気をつけて、丁寧にホコリを払っておきましょう。外装はもちろんですが、鍵盤にも汚れや手垢が付着していないか改めてチェックし、拭き取っておきましょう。

関連ページ

ペットの引越し
大切な家族であるペットを連れての引越しの方法を紹介しています。
車・バイクの引越し
引越し時に車やバイクを運送する方法や引越しのタイミングで処分するなどの様々な方法を紹介しています。
エアコンの引越し
引越し時に取り外しや運送が大変になるエアコンの引越し方法について紹介しています。
仏壇の引越し
ここでは、仏壇の引越しを紹介しています。その他の引越しとはピアノやエアコン、仏壇等の引越し方法を紹介しています。仏壇引越し業者の一覧もあるのでコチラで自分にあう仏壇引越し専門業者選びをしてください。
一人暮らしの引越し
世帯で引越しする場合と一人暮らしの人が引越しするのは違いがあります。一人暮らしならではの引越し方法や荷物を減らすコツなどを紹介していきます。
爬虫類の引越し
ペットと言うと一般的に犬や猫、鳥などを考えますが、爬虫類だって立派なペットです。大切な家族だからこそ、引越しの時に負担をかけさせたくないですね。上手に一緒に引越しする方法を紹介します。