当日の引越しについて

accept

新居先に引越したら行うこと【挨拶の仕方、引越しの精算はいつするのか、効率よく荷解きをする方法など】をわかりやすく解説しています。

D引越し当日(新居)記事一覧

近隣への挨拶

引越したら真っ先にしたいのが、新居の近隣への挨拶です。越してきたばかりの住まいは、そこがれっきとした自分用の居住空間なのに、まだしっくり来ない感じもありますよね。街に出ても分からないことばかりです。何もかもが新鮮な環境。つい、自分のことばかりで頭がいっぱいになってしまいがちです。しかし、周りへの配慮...

» 続きを読む

引越しの精算

旧居から出発した家具類を新居に運び入れたら、引越し業者に代金の清算をお忘れなく。社会人がお金にかかわる部分を人に言わせるのは野暮というもの。引越し代金はどのタイミングで支払うかを知っておくとスマートですね。業者の方は払ってほしいはずですから、黙っていてもあちらから料金を請求してくるのでは? と思いき...

» 続きを読む

電気のブレーカーを上げる

現状、日本の生活には電力が欠かせません。新居に越して来たら真っ先にしたいプロシージャが、電気のブレーカーを上げることです。マンションで、「夜だから灯りをつけたい」「寒いから暖をとりたい」という理由で火起こしなんてすると、火災報知器が鳴り出して住人に大迷惑をかけることは必至です。(過去、単にカセットコ...

» 続きを読む

ガスの開栓

引越し先でガスを使用する前に行うのが、ガスの開栓です。ガス会社によって手続きに少々の差異はあるものの、開栓はほとんどの会社が「業者の立ち会いが必要」と決めています。ガスというのは、一応危険で、取扱に注意を要するものだからです。ガス会社への予約は、新居に来る前に入れておくのがオススメです。危険度が高い...

» 続きを読む

水道の開栓

水、水、とにかく水。新居生活を始めるにあたって、水道使用開始の優先順位は、かなり上にあると言えます。日本の水道は契約して使用するものですから、ただそこにある蛇口をキュッ!とひねればいいという話では済みません(確かに、水はすぐに出ますが)。新たに使用する時は、水道の開栓が必要です。使用開始は、市区町村...

» 続きを読む

荷解き

荷解きをなめてはいけません。筋肉痛くらいならまだしも、腰痛の恐れもある労働です。そんな引越しの荷解きを、自分で頑張りますか? それとも引越し業者におまかせしますか?「自力派」と「業者派」にはそれぞれにメリットとデメリットがあり、一概にどちらがいいと決めつけることはできません。今回の結論を先に書くと、...

» 続きを読む