引越し1週間前は大事な書類関係の手続きが必要!

123

引越しの1週間前はしておくことがいくつもあります。しかもどれも大事なことばかりなので要チェクしておく必要があります!!

 

書類関係が多いので少しややこしい部分もあります。転出届はいつ、どこに出せばいいの?印鑑登録や国民健康保険は?各手続き先や順番などをわかりやすく解説しています。

A引越し1週間前に行うこと記事一覧

郵便物の転送届

新住所が決まったら、郵便局つまり日本郵政に「転居届」を提出しましょう。インターネットで届け出を行う場合は、日本郵便オンラインらくらく転居届を利用します。この手続きがなぜ必要かというと、理由は2つあります。@届け出ておけば引越後の1年間、旧居宛の郵便物を新居に転送してもらうことができるからです。しかも...

» 続きを読む

NHKの住所変更

若者のテレビ離れがどうこうと盛んに言われていますが、テレビを全く見ない生活を送っている人は、現段階ではまだまだ少数でしょう。インターネットを賑わす芸能人や著名人も、結局はテレビ経由で知った名前ばかりだったりしますね。日本国内の、テレビを見られる環境に引越す人は、NHKに住所変更の届け出をする必要があ...

» 続きを読む

新聞の購買停止手続き

引越し1週間前には済ませておきたいことの1つに、新聞の購買停止手続きがあります。面倒がらずに、旧居のエリアを担当している新聞販売店に連絡を入れておきましょう。その際、購読料を日割り計算にできるか、それともひと月分支払うことになるのかも、聞いておきたいですね。私は紙面と合わせて電子版も利用していたので...

» 続きを読む

ペットの手続き

可愛いペットと暮らしていると、引越しの際にどうしたらいいのかというのも思案のしどころですね。ペットの引越しには、それに伴う手続きがあります。「廃犬届」という言葉を聞いたことはないでしょうか。犬の居場所が変わった時や、やむを得ない状況で犬を手放す時、飼い主をチェンジする際などに、「廃犬届」の手続きをと...

» 続きを読む

転出届

引越しの実感は、どんな時にわいてくるものでしょうか。私の中で「ついに引越すんだな」という気持ちがわき起こってきたのは、転出届の手続きを行った時でした。それまで住んでいた市区町村とは異なる市区町村に引越す場合は、「転出届」を提出します。なお、同一の市区町村内で引越す場合は、「転居届」になります。提出先...

» 続きを読む

印鑑登録の廃止

引越す前に行う作業の一つに、印鑑登録の廃止の手続きがあります。これは、印鑑登録を行った人だけが行うことになります。役所で転出届の手続き後に行うといいでしょう。また、市区町村によっては、転出届の手続きを行うと自動的に廃止になるところもあるようです。手続きに必要なものは、登録印と、印鑑登録証(最近の登録...

» 続きを読む

国民健康保険の資格喪失届

引越す人は市区町村の役所で、転出届や印鑑登録の廃止ほか、さまざまな手続きを行いますね。一つ一つ丁寧にやっていると時間が足りなくなってしまいますから、せっかく役所に出かけたら、公的な手続きはドーンとまとめて一気に処理してしまうのがいいでしょう。健康保険や年金など、思いつく限りのものをチェックしましょう...

» 続きを読む

福祉関係(年金や児童手当、乳児医療など)

引越しの1週間前くらいになると、お役所関係の手続きをまとめて実行します。お役所での手続きと言って私が思いつくのは、住所変更(転出届)と国民健康保険の資格廃止くらいのもので、「あとは別にいいよね」と気楽にかまえていたのですが、母親から「福祉関係はどうしたの」と突っ込みが入りました。「え? 福祉の手続き...

» 続きを読む

電気の解約手続き

日本人は、電気のおかげで今の生活水準を維持できていると言っても過言ではありません。某大震災によって大規模な停電を経験し、気づきました。これまでに一体どれだけ電力に頼って暮らしてきたことか。恋人よりも電気の方が、はるかに役に立つこともはっきりしました。エネルギーは、こと日本で生きていくためには欠くこと...

» 続きを読む

ガスの解約手続き

オール電化で生活している人には無関係の話になってしまいますが、ほとんどの賃貸住居ではガスが使用されています。主にキッチンのガスコンロで使いますね。ガスコンロとIHクッキングヒーター、実際に双方で食生活を体験済ですが、味の面では私はガスに軍配を上げます(笑)IHは加熱時に水分が飛ばないせいか、気をつけ...

» 続きを読む

水道の解約手続き

日本で一般的な生活を営んでいる人間なら、水道を使わない方が難しいでしょう。蛇口をひねれば当たり前のように綺麗な真水が出てきます。それを毎日ふんだんに使ってお風呂に入っている日本人というのは、つくづく水に恵まれていると思います。しかし、そんな日本の便利な水道も、さすがに無料でじゃんじゃん出すというわけ...

» 続きを読む

固定電話の住所変更

ここ5年ほど携帯やスマホの普及はめざましいものがありますから、固定電話を引いていない世帯も増加しています。が、それでも現段階では、信用性が高い固定電話の番号を持っておく必要性はかなり高いと言えます。固定電話といえばNTTですね。NTTの固定電話を使っている人は、引越しにあたって移転手続きを行う必要が...

» 続きを読む

携帯電話の住所変更

引越すことが決定すると、住所や固定電話の番号などの連絡先を次々変更していきますよね。そんな中で、携帯電話は本人の居場所を問わずじかに連絡をとることのできる、貴重な通信ラインになります。その携帯電話についても、引越したら住所変更の手続きが求められます。契約している携帯電話の会社、docomoやau、ソ...

» 続きを読む

銀行の住所変更

良くも悪くも、日本はお金次第で何とかなることが多い国です。全国各地どこに引越しても、困った時に頼りになるのは友人よりお金……という、若干さみしい実感があります。金融機関にお世話になる機会は多いので、引越した際は速やかに、銀行などに住所変更を届け出ましょう。各銀行とも、それほど住所変更の手続きの仕方は...

» 続きを読む

保険の住所変更

社会人の8〜9割は、もしもの時に備えて何らの形で保険会社と契約をしています。生命保険、医療保険、自動車保険、あとはお子さんがいる方なら学資保険、どれかにお世話になっている人が多いでしょう。私自身は実は生命保険不要論者だったりするのですが、自家用車を所持している都合上、自動車保険には入らざるを得ないと...

» 続きを読む

クレジットカードの住所変更

社会人になったら、1枚は持っておきたいのがクレジットカードです。大概のカード会社はポイントと引換に豪華な景品を用意していますから、早くポイントを獲得できるような使い方をするのが賢い選択です。ショッピングやライフラインなどの支払いをカードに一括集約させれば、効率よくポイントが貯まってお得です。クレジッ...

» 続きを読む

定期購入しているサービスの住所変更(新聞、生協など)

生協、新聞、牛乳配達ほか、定期購入しているサービスがあったら、引越し前に住所変更の手続きを行いましょう。地域に深く根差した団体である生協。出資金を出して組合員として加入することで、その恩恵を被ることができます。生協は、他のスーパーや商店等にはちょっとないような利便性と親近感が備わっています。宅配サー...

» 続きを読む

挨拶用の品を用意

ご近所さんと良好な関係を築くためには出だしが重要です。引越したら、お隣さんくらいにはご挨拶にうかがった方がいいでしょう。マンションなら、管理員さんへのご挨拶は必須です。うかがうのであれば、はじめに好印象を持ってもらえるような挨拶用の品を用意しましょう。と言っても、金額を奮発しろという意味ではありませ...

» 続きを読む

プロバイダーの解約

引越しに伴いインターネット環境が変わる時、大抵はプロバイダーに住所変更の手続きを申し込むことになりますね。しかし、中には解約しなければならないケースもあります。まずは、旧居で使ってきたプロバイダが、引越し先のエリアでも対応可であるかをチェック。NTTなら日本の住居は8割がた電話回線を引いているので、...

» 続きを読む