携帯電話の住所変更について

ナビ子06

 

引越すことが決定すると、住所や固定電話の番号などの連絡先を次々変更していきますよね。そんな中で、携帯電話は本人の居場所を問わずじかに連絡をとることのできる、貴重な通信ラインになります。

 

その携帯電話についても、引越したら住所変更の手続きが求められます。契約している携帯電話の会社、docomoやau、ソフトバンク、ウィルコムなどに、早めに引越したことを通知しましょう。ソ○トバンクのお姉さんが知人にいますが、彼女曰く、手続きはできるだけ引越し前に済ませてほしいそうです。携帯会社への連絡方法は電話でもいいですし、インターネットなら24時間申込OKです。

 

各社ウェブページからの住所変更の方法を見ていくと、docomoなら「My docomo」、ソフトバンクなら「My SoftBank」といった調子で「My ××」を冠したユーザーページがある会社が多く見られます。

 

そうしたユーザーページで各種申込・お手続きができるようになっており、住所変更もここに含まれます。

 

しかし、携帯電話は携帯というくらいですから、もともと家に固定されているものではありません。契約者が行くところどこでも全国津々浦々ついて回るパートナー、それが携帯電話なのです。だったら、携帯の住所は特に知らせなくてもいいのでは!? なんて思ってしまいますね。

 

しかし、請求書や領収書を郵送受取にしている人には注意すべき点があります。それは、書類が旧住所に発送されないように手配することです。万が一請求書が手元に届かなければ、支払い絡みで後々面倒なことが起きる可能性もあります。お金が絡む部分はしっかり固めておいた方がいい。だから旧住所に郵送されないよう手を打つ、つまり早めの住所変更が必要なのです。

 

「郵便局に転居届を出しておけば、1年間は新居への転送サービスがあるんじゃないか」と考える人もいるかもしれませんが、請求書関係の書類はほとんどが転送不要に指定されているため、転送サービスに頼るのは危険です。

 

ただ、時代はエコです。これを言ったら携帯会社ににらまれるかもしれませんが、ひょっとして請求書及び領収書をペーパーレスにしている人だったら、引越し先を知らせなくても即困る事態は起きないかも……。

 

なんてことも考えられなくもないですが、そこまでして携帯利用者が携帯会社に引越し先を隠す意味は全くありませんから、住所変更はごく普通に行えばいいでしょうね。

関連ページ

郵便物の転送届
ここでは、【引越し1週間前に行うこと】の中で郵便物の転送届について紹介しています。
NHKの住所変更
ここでは、【引越し1週間前に行うこと】の中からNHKの住所変更について紹介します。
新聞の購買停止手続き
ここでは、【引越し1週間前に行うこと】の中から新聞の購買停止手続きについて紹介します。
ペットの手続き
ここでは、【引越し1週間前に行うこと】の中からペットの手続きについて紹介します。
転出届
ここでは、【引越し1週間前に行うこと】の中から転出届について紹介します。
印鑑登録の廃止
ここでは、【引越し1週間前に行うこと】の中から印鑑登録の廃止について紹介します。
国民健康保険の資格喪失届
ここでは、【引越し1週間前に行うこと】の中から国民健康保険の資格喪失届について紹介します。
福祉関係(年金や児童手当、乳児医療など)
ここでは、【引越し1週間前に行うこと】の中から福祉関係について紹介します。
電気の解約手続き
ここでは、【引越し1週間前に行うこと】の中から電気の解約手続きについて紹介します。
ガスの解約手続き
ここでは、【引越し1週間前に行うこと】をの中からガスの解約手続きについて紹介します。
水道の解約手続き
ここでは、【引越し1週間前に行うこと】の中から水道の解約手続きについて紹介します。
固定電話の住所変更
ここでは、【引越し1週間前に行うこと】の中から固定電話の住所変更について紹介します。
銀行の住所変更
ここでは、【引越し1週間前に行うこと】の中から銀行の住所変更について紹介します。
保険の住所変更
ここでは、【引越し1週間前に行うこと】の中から保険の住所変更について紹介します。
クレジットカードの住所変更
ここでは、【引越し1週間前に行うこと】の中からクレジットカードの住所変更について紹介します。
定期購入しているサービスの住所変更(新聞、生協など)
ここでは、【引越し1週間前に行うこと】の中から定期購入しているサービスの住所変更(新聞、生協など) について紹介します。
挨拶用の品を用意
ここでは、【引越し1週間前に行うこと】の中から挨拶用の品を用意について紹介します。
プロバイダーの解約
ここでは、【引越し1週間前に行うこと】の中からプロバイダーの解約について紹介します。